品質・環境方針

品質方針

株式会社 出雲東郷電機の品質マネジメントシステムを運用実施するにあたり、次の事項を品質方針ならびに品質目標として取り組む。

この品質方針、目標は、各部門においてブレークダウンし、全員がそれぞれの立場で理解し、業務推進を図るものとする。

1.基本方針
『品質第一』

基本方針の考え方

経営を進めていく上での基本的な考え方であり、全ての職務行動に対する基本方針である。

常に"品質を最優先とする"行動に徹し、社会に信頼され、貢献していく。

 
2.品質方針
『お客様に喜ばれる品質づくり』

品質方針の考え方

品質第一を基本として、常にお客様の要求品質事項を満たし喜ばれ信頼される品質づくりを追求し、確かな商品とサービスを提供していくと共に、品質マネジメントシステムを継続的に改善していく。

  • ※後工程もお客様と考える。
  • ※サービスには品質システムも含む。
 
3.品質目標
『クレームの撲滅』

品質目標の考え方

あらゆる品質情報に敏感に対応して、クレームにつながる発生要因を徹底的に排除する事により、
日頃の社内品質を向上させ、クレームの撲滅を目指す。

 
ISO9001を認証・取得しました。

株式会社出雲東郷電機は、産業用スイッチの製造におきまして、平成27年9月24日付けで、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得いたしました。
今後もさらなる品質管理とお客様に御満足いただける製品の提供を目指してまいります。

isoロゴマーク

 

環境経営方針

基本理念

当社は、環境問題の保全が企業活動における重要課題と認識し、当社が環境に
与える影響を社員一人一人が自主的に、継続的に低減するための環境活動に
取組み、自然環境との調和と地域社会との共生を目指します。

地球環境イメージ

 
方針

1.環境保全活動として、次の事を重点課題として取組みます。

  •  (1)二酸化炭素排出量削減のため、電力・化石燃料等のエネルギーを有効利用します。
  •  (2)循環型社会形成のため、廃棄物の削減とリサイクルの推進に取組みます。
  •  (3)限りある資源の有効活用のため、生産効率向上と不良率削減に取組みます。
 

2.環境経営目標を設定し、定期的にその効果を評価し、必要に応じて見直しを行うと共に継続的改善に取組みます。

3.環境関連の法規制を遵守します。

4.地域社会との調和を目指して社会貢献活動の推進を行います。

5.環境への取組みを環境経営レポートにまとめ公表いたします。

制定日 2014年 04月 01日

改定日 2018年 04月 01日

代表取締役社長 前田和雄

エコアクション21を認証・取得しました。

株式会社出雲東郷電機は、平成27年2月13日、エコアクション21を認証・取得しました。 エコアクション21は、環境省が定めた環境経営システム・取り組み・報告に関するガイドラインにもとづく制度です。

エコアクション21ロゴマーク

 
敷地内遊休地に自家消費型太陽光発電所を設置しCO₂排出量削減に貢献します。

【2020年4月導入予定】
 敷地内遊休地に自家消費型太陽光発電所を設置しCO₂排出量削減に貢献します。
 (再生可能エネルギー導入比率:約33%、CO2排出削減量:年約300t-CO2)
  ※(参考)株式会社NTTファシリティーズ様ニュースリリース
     https://www.ntt-f.co.jp/news/2019/190826.html

自家消費型太陽光発電所

 
 
copyright 2014 IZUMO TOGO ELECTRONICS Corporation